2010年01月31日

アンティークラジオ リトルレストア?

 この前、不動品として買ったアンティークラジオ[E:slate]、実に簡単に鳴るP1170123ようになってしまいました。

Dvc00133_2←キャビネットを外して、まず目に入ったのがこの箇所。

  選局つまみと、選局をするための部品バリコン(バリアブルコンデンサ)とを連動させるための糸が外れています。これでは選局つまみを回しても、つまみだけがクルクル空回ってしまって、選局ができません。

とりあえず、ここを直しました。

Dvc00140 Dvc00142

 ↑糸の長さ的に、選局つまみの軸に付いているプーリーに3回巻き、その横のプーリーで向きを変え、バリコンのプーリーにバネでテンションを掛けて固定。(メイビー、これで合っている・・・と思う。)

バリコンが回るようになったところで、真空管&シャシ内部を目視でチェック。

Dvc00153 P1180141

出力管の50L6GTのベース部分にヒビを発見しましたが、それ以外は問題無さそうです。

ということで、火入れ(電源入り)をし、選局つまみを回していると、

なななんと、心地よい音楽が聞こえてきました[E:notes] けっこうラッキー。[E:scissors]

とはいえ、とりあえず鳴っているだけなので、まだ両手を上げて喜べはしないのです。

 幸い、シャシの蓋の内側に、回路図と各部の電圧を示した紙が貼ってありました。これを参考に電圧を測ってみる予定。電圧が合っていれば、正常に動作しているということでしょう。

posted by うえいど at 23:29| Comment(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

アンティークラジオ

リサイクルショップで見つけて購入しました。

周波数の単位が現在の“kHz ”ではなく、“KILOCYCLES”となっているのが泣けてきます。

が、壊れています。。。[E:sweat01]

キャビネットも派手に割れていて、過去にけっこうな衝撃を受けたことを物語っています。。

できれば、なんとか直せれないかと企んでいるところです。

P1170122 P1170125 P1170126

posted by うえいど at 22:05| Comment(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ふと目にとまった・・・街角の旧車

 近所のホームセンターの駐車場で。Dvc00011_1_2

 古い時代の軽トラっぽいトラックです。

 サイズ的には軽のようですが、軽の登録ではないようです。ナンバープレート白でした。

 古いモノにはなんか独特のニオイというか、雰囲気があります。古モノ好きの私にはたまりません〜

 肩肘はらずに古モノを持ちたいものです。[E:confident]

posted by うえいど at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする