2010年03月17日

ふと目にとまった・・・お勧め教科書、参考書紹介(木工編)B

 P3150164 趣味で木工をしていると、せっかくなのでいろんな継手を駆使したくなるものです。[E:happy01]

そんな時、この本が非常に参考になります。

「図解 木工の継手と仕口」。

 家具、建具、建築に至るまで、あらゆる継手が図と簡単な解説で紹介されています。

 なんとこの本、初版は1980年のよう。かなりのロングセラーみたいで、この本を知っている方も多いはずですね。

 私が買ったのはごく最近ですので、

 もう30年間も、木工従事者に愛され続けている本なのですね〜。[E:clover]

 やはりいい物はいい。

 

posted by うえいど at 00:16| Comment(0) | お勧め教科書紹介(木工編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

ふと目にとまった・・・お勧め教科書、参考書紹介(木工編)A

 木工趣味人の皆様[E:sign01] Dvc000051_2

 木材っていろんな種類があって面白いですね。

 で、このような本を紹介します。(数年前に買った本なのですが)

 「原色インテリア木材ブック」。

家具などに使うあらゆる木材の写真と特徴を解説してあります。

 載っている木材は、現在日本で流通しているものを中心に、針葉樹、広葉樹、国産、海外産問わず、170種類以上、写真は全て、カラーで載っています。

 暇な時にパラパラ見ていると、「あの木はこの木だったのか[E:sign03]」とか、たまに新発見[E:search]もあったりします。

 

posted by うえいど at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め教科書紹介(木工編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

ふと目にとまった・・・お勧め教科書、参考書紹介(木工編)@

 木工趣味人の皆さんDvc00138_2 [E:sign01]

突然ですが、鉋って使いこなすの難しくないですか?

カンナって、大工道具の中で扱いが難しい道具のひとつだと思います。

 で、最近こんな本を見つけました。

 「鉋大全」[E:sign03]

カンナの種類から、台調整、刃研ぎ、治具など、カンナを上手く使うコツを、数多くの写真で分かりやすく解説してあります。

 [E:dollar]が¥3500-と、参考書の値段からすればちょっと高めですが・・・本の内容からすれば妥当なところとも思えます。

 さてと・・・私もこの本片手に間違って覚えていたところ見直そ[E:coldsweats01]

posted by うえいど at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め教科書紹介(木工編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする