2018年04月07日

腐っても鯛的な球。入手。

思いがけず手元にやってきました。
6G-B8。

箱なし、ジャンク品扱いで近所のリサイクルショップで見つけました。2本。
型番も文字が消えていて、その場では判別できなかったのですが、かなり気になって、購入。(@¥800-)

P3190530.jpg

持ち帰ってじ〜っと観察してみると、かろうじて型番が分かりました。

P2110551_2.jpg

↑見えるでしょうか??
P2110551_21.jpg

目を凝らすと、このように、“6GB8”と読めます。
(下の写真は、写真に文字を入れたものです)

なんと、一度は欲しいと思っていた、その昔日本で開発された球、“6GB8”だったのでした。
ド〜ンとした風貌。腐っても鯛は鯛ですな。
2本入手できたので、シングルアンプを作ろうかと計画しているところです。
と云っても、この球、使用できるかどうかというところから調べないとなのですけど。
ん〜。無事使用できればいいのですが。

posted by うえいど at 22:04| Comment(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。