2013年03月18日

アンティークウォッチのリトルレストアT

 タカノのアンティークウォッチ、プレジションスーパー。

裏蓋を開け、ムーブメントを見てみると、赤い丸いモノが何個か確認できます。

P4300045

歯車の軸受けです。磨耗に強い、人工ルビーがよく使われるそうで、これも、(赤いので)多分そうだろうと思います。

 とりあえず、この軸受けにオイルを差して、様子を見てみようと思います。

で、オイルの入手です。

時計用のオイルのことを調べてみると、比較的粘度の高いオイルと、粘度の低いオイルを適所で使い分けて差すらしい。

 オイルを色々みていると、粘度の高いモノを低いモノの中間位の粘度というのを見つけました。とりあえず、これ一本で済ませて様子をみようとモノグサ心が働いてしまった。

で、このオイルを買ってみました。

P3130051

メービスというメーカーの、No.8000。

さて、ど〜にかなるかな〜

posted by うえいど at 21:58| Comment(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: