2013年03月08日

アンティークウォッチのリトルレストアの始まり。

 突然ですが!!!アンティークウォッチのレストアをしようと考えています。

というのも、一年位前、今は亡き祖父の荷物を整理していた時、手巻きの腕時計が出てきたのでした。(晩年の祖父は、クォーツを愛用していましたけど。)

↓それが、これ。

P3040051

ちょっと調べてみると、タカノというメーカーの、プレシジョン・スーパー・ラコー型という時計だそうです。

状態はというと、あまり良くなく、見た目では、文字盤がかなり汚れている&文字が一部剥げている。裏蓋に凹んでいる箇所がある。。。

P3040053

動作はというと、リュ−ズを巻いて、少しショックを与えてやると動き出す。が、長くて数分で止まる。。。という状態。

裏蓋を開けると、こんな感じです。

P4300045

ん〜。なんかカッコいいな〜。

さて、作業の内容ですが、細かすぎて、分解してしまうともう手に負えそうにないので、とりあえず、分解せずに、手を付けれそうなところから試してみようと思います。(レストアと云うのもおこがましいですが・・・[E:coldsweats01])

ちなみに、同じ時計の、状態のいいものの写真を見つけました。“サティスフォーティー”という、アンティーク時計屋さんのホームページです。

やっぱカッコいいな〜

posted by うえいど at 00:33| Comment(0) | 古モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: