2020年10月29日

木の端材でカトラリー(1)

久しぶりに、木でモノつくりをした話です。

・・・と云うか、ブログの更新が久しぶりになってしまった。

かなりたまっている、細かくなった木材・・・いわゆる「端材」たち、
を使って、コーヒースプーン、と、バターナイフを作ってみたんですよ。
↓こんな感じ。
PA250210 (2).jpg
左から、ウォルナット、オーク、栓のコーヒースプーン、タモ、栓のバターナイフです。

せっかくなので、作っているところを少し紹介。
バターナイフを作っている図。
DSC_0146.jpg
材料に外形を下書きします。
材料の寸法は、長さ160o、幅30o、厚み5〜7o程度(参考値)

DSC_0147.jpg
ノコギリ、糸鋸などで、下書きより少し大きめに切り出します。

DSC_0148.jpg
小刀で下書きとおりに削っていきます。
その後、刃先の部分にエッジを削り、持ち手の部分もエッジを付けて丸く削ります。

最後に、サンドペーパー(#180→#240)を掛け、仕上げます。

コーヒースプーンを作っている図。

DSC_0153.jpg
材料に外形を下書きします。
材料の寸法バターナイフと同じ、長さ160o、幅30o、厚み5〜7o程度(参考値)
スプーンの、窪みの部分にフォスナービットなどで穴を掘っておくと、あとで窪みを掘る時楽です。

DSC_0155_2.jpg
丸ノミで、スプーンの窪み部分を掘っていきます。

DSC_0163.jpg
こんなもんかな?

DSC_0167.jpg
ノコギリ、糸鋸などで、下書きより少し大きめに切り出します。

DSC_0169.jpg
小刀で、形を整えていきます。

DSC_0170.jpg
こんなもんかな〜

DSC_0171.jpg
サンドペーパー(#180→#240)を掛け、仕上げます。
作製工程は、一応、これで完了。

DSC_0172_2.jpg

次は、塗装をして、完成!!となります。
塗装の模様は、また、次回に!

すっかり秋も深まって、過ごしやすい時期、
季節の中で秋が好きな私は、ずっとこんな感じが続けばいいのに!と思うのですが、
そうはいかないですね。

では、また。





posted by うえいど at 21:31| Comment(0) | Wood Craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする