2020年08月29日

2N3055でアンプを作る。(6〜完成!!初!火入れ式)

前回完成した、2N3055準コンプリメンタリアンプ。
今回は、祝!!初火入れです!

スピーカー、CDプレーヤーを接続し、電源、ON!

DSC_0149.jpg

・・・おかしな挙動はなさそうです。

CDを再生すると、
無事、鳴ってくれました!

がしか〜し、暫く聴き入っていると、、、
ん〜。なんでだろ〜。。。なんか、つまらない音。

詰まって清々しく鳴らない感じ?

ん〜、2N3055のアイドリング電流を少し増やしてみる。

元々、約30mA→約90mAにしてみました。

お、今度は清々しさが増し、イイ感じの音です。

一応、周波数特性など、測ってみました。
F_res.jpg
なかなかイイ感じではなかろうか。

各部発熱も、ほとんどなし。

一旦、これで完成!!とします。

っと、その前に、上蓋を作らなきゃ!でした。

P8100727.jpg
5.5mm厚のラワン合板で作りました。
放熱用に四角く穴を開け、

DSC_0053.jpg
マルタ 匠の塗油、彩速「玄色」で塗装しました。

P8110727.jpg
裏側にアルミパンチングメタルを貼り付け・・・

P8220734.jpg
・・・イイ感じ!

これで、一旦完成とします。

2N3055_SEPP_Ver2_Rev2.1.jpg
↑最終的な回路は、こんな感じになりました。

DSC_0141.jpg
夕方になると少し涼しくなってきたここ最近ですね〜




posted by うえいど at 22:02| Comment(0) | Electron Craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

2N3055でアンプを作る。 (5〜ケースに組み込み)

梅雨が終わって、急に暑く・・・
体がついていかない、ここ最近。。

2N3055準コンプリメンタリアンプ作製も、そろそろ終盤です。

ヒートシンクに取り付けた、2N3055と、ヒートシンク裏面。
P7310732.jpg

P7310734.jpg
↑1Lラグを温度補償用トランジスタと共締めで取り付け、電流制限用抵抗を取り付けています。


P7310719 (2).jpg
ケース底面に、電源トランス、ブリッジダイオード(GBJ1010)、電源ON時のPOP音対策のためのリレーソケット、出力のカップリングコンデンサ、あと、サブシャシを取り付けるための支柱を取り付けています。

P8010724.jpg
↑サブシャシ。アンプ基板2枚と音量用のボリューム、奥に電源平滑用のコンデンサ、コンデンサの右の基板は電源の安定化回路を載せています。
2N3055_SEPP_PowPart_2.jpg
↑電源回路はこんな感じです。

↓サブシャシ裏面。
P7310718 (2).jpg
サブシャシの裏面に、電源ON時POP音対策のリレー用のディレイ回路を載せた基板を取り付けています。
(回路の詳細は、こちら→「トランジスタでアンプなんぞ」)

サブシャシを取り付けて、配線をして、とりあえず、祝!完成。
P8100729_2.jpg
P8100731_2.jpg
上蓋は後で作りましょ〜

次回は、お楽しみの音出しです。
どんな感じに鳴るかな〜

DSC_0140_2.jpg
↑意味なし。。。






posted by うえいど at 22:30| Comment(0) | Electron Craft | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする